年代や目的で注意すべきダイエット。

ダイエットといっても、痩せればいいというわけではないので、望む結果を意識してそのために正しい手段を選ばないといけませんね。

アラフォーにはおすすめできない「老けるダイエット」7つ

All About 2017年2月20日 21時15分 (2017年2月22日 12時30分 更新)

■アラフォーの老けるNGダイエット
「痩せる=キレイになる」は、必ずしも成り立つとは限りません。痩せるとかえって老け感が強調されることもあるのがアラフォー世代。年齢と体の変化に合わせて上手に痩せれば、自分らしく「キレイ」になれます。アラフォー世代は避けたい「老けるダイエット」、当てはまっていませんか?

■NGその1:ダイエット食品に頼りっきり
「食と健康の基本は、リアルフードから」が鉄則です。市販のダイエットシェイクのようないわゆる置き換えダイエットは、1食に摂りたい栄養バランスなどは考慮されてはいますが、添加物が入っていたり、新鮮な栄養素は摂取できないという問題点があり、サプリのようにあくまで食事の補助として取り入れるべきものです。

肌質、髪質などが変化し始めるアラフォー世代は、食事による新鮮な栄養素を体の隅々の細胞まで届けたいもの。ダイエット食品に頼るのは、暴飲暴食した翌日のリセット時や、どうしても夕食が遅くなった時の食事変わりなど、緊急時のみとしましょう。

■NGその2:極端な糖質制限
効果が早い糖質制限ですが、極端に糖質を避けすぎていると、月経トラブルを招くケースがあるといわれています。更年期の時期へと向かい始めているアラフォー世代は、できるだけ月経サイクルに悪影響を及ぼすライフスタイルは避けたいので、「毎食主食を抜く生活を続ける」というダイエット方法はおすすめできません。

また、糖質制限をすることで、お腹を満たそうとどうしても油っこいものやお菓子などカロリーの高いものが増えてしまいがちです。
http://www.excite.co.jp/News/column_g/20170220/Allabout_467576.html



トップへ戻る

☆役立つダイエット情報がここにも満載です


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA