白米より麦ご飯が痩せる?

 

ダイエットのみならず健康一般と言う意味でも雑穀米が見直されていることを考えると、一定の効果はありそうですね。

「麦ごはんダイエット」で美味しく健康的に痩せよう

麦ごはんダイエットとは?
麦ごはんダイエットとは、主食を白米と麦を混ぜた麦ごはんに変える方法です。大麦はダイエットに良い食品で、ぷちぷちとした食感で美味しく、噛みごたえもあるので、食事を楽しみながら健康的に痩せることができます。
正しいやり方と栄養
大麦と白米の割合は、大麦が多いほど結果に繋がりやすいので、大麦:白米1:1がオススメですが、慣れないうちは1:3の割合にして、徐々に大麦を増やしていくとよいでしょう。1日2~3食を食べるのが理想ですが、1食の場合は、朝ごはんの時に食べるのがおすすめです。
大麦の栄養は、白米に比べて低カロリーでβグルカンという水溶性食物繊維がとても豊富です。このβグルカンがダイエットに良い食物繊維で、食後の血糖値の上昇を抑える働きや、コレステロールを下げる働きがあり、腹持ちがよくおなかが空きにくいなどの効果も期待できます。
美味しく炊くには?
炊き方は、白米の場合は水が同量ですが、麦の場合は2倍の水が必要になります。押麦は、平たくなっていて吸水しやすくなっていますが、30分~2時間、できれば一晩しっかりと吸水して炊くと、もっちりとした美味しい麦ごはんが炊けます。
https://woman.infoseek.co.jp/news/gourmet/daylicious_1185



トップへ戻る

☆役立つダイエット情報がここにも満載です


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA