カレーを食べても太らない方法!?

 

カレーとかラーメンとか、ついつい食べたくなるものを上手に置き換えられるとダイエットには効果的で便利ですよね。

ダイエットカレーに! ご飯の代わりに使える食材4選

カレーライスのライスの代わりにある食材を使い、ヘルシーにカレーを食べる方法を管理栄養士に聞きました。
[石原亜香利,ITmedia]

白いご飯をたくさん食べてしまうカレーは、糖質オフダイエットの大敵。けれど、カレー好きにとってはずっと食べられないのは耐え難いものです。そこで、ご飯の代わりに糖質の少ないものを使って、ダイエット中の息抜きとする方法があります。代用できる食材4つと調理法を管理栄養士の方に伺いました。

取材協力:管理栄養士 高杉保美さん
元プライベートジムRIZAPのチーフカウンセラーとして、2000人以上のカウンセリング、栄養指導を実施。「ダイエット」「脳活性」「アンチエイジング」を専門にセミナー講師、個別指導をメインで活動中。

カレーのライス(米)の代わりに使えるもの4選

ご飯をただ減らすだけでなく、代わりにある食材を用いることで、カレーも糖質オフのダイエットフードに変わります。管理栄養士の高杉保美さんによれば、次の4つの食材がご飯の代わりにおすすめだといいます。その調理法とともに見ていきましょう。

豆腐

「ご飯の代わりとして使うには、木綿豆腐がおすすめです。豆腐をふきんなどに包んでレンジで1~2分加熱した後、フォークでつぶし、フライパンでそのまま炒めると、簡単に『ソイライス』が完成します。豆腐はダイエット中に必要なタンパク質も補うことができるので、その意味でもおすすめです」

おから

「おからのみだと、どうしてもパサつきがあるので、豆腐と組み合わせるのがおすすめです。おからには食物繊維が豊富に含まれているので、便秘の改善にも効果が期待でき、ダイエットにもいい影響が出るでしょう」

カリフラワー

「そのままご飯の代わりにしてもおいしいですが、ゆでたカリフラワーをジップロックに入れ、つぶして使うとさらに主食っぽくなります。カリフラワーはビタミンCやカリウムが豊富に含まれており、美肌・むくみ予防などに良い食材です」
http://healthcare.itmedia.co.jp/hc/articles/1703/02/news009.html



トップへ戻る

☆役立つダイエット情報がここにも満載です


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA